頭皮に化粧水を使用するメリットや使用方法を知ろう

頭皮も皮膚の一部

頭皮は顔や体と同じ皮膚なので、同じように乾燥することがあります。この乾燥を放っておくと、フケや頭皮トラブルの原因となってしまいます。それを防ぐためには対策を行わなければいけません。頭皮の乾燥を防ぐために化粧水を利用した方と、何もしていない方の比較をしていきます。

頭皮ケアをする場合としない場合の比較

頭皮ケアをしない場合

頭皮ケアを行わないと、必要な水分が足りていない場合は、乾燥してしまいます。それにより、フケや痒み、慢性的な炎症を起こす危険性があります。また、頭皮だけでなく髪へダメージを与える原因にもなってしまいます。

頭皮ケアをした場合

普段から頭皮に化粧水を使用して乾燥を防ぐことにより、フケなどを防ぐことができる上に抜け毛予防にもなります。抜け毛は髪の毛に栄養が届かないことで起こることもありますが、保湿しておくことにより、頭皮の血流が促進されます。そうすることにより、髪へしっかりと栄養が行き届きます。

頭皮に化粧水を使用するメリットや使用方法を知ろう

女の人

乾燥肌の人は利用しよう

先ほどから説明していますが、頭皮へ化粧水をつけることは、乾燥を防ぐことができます。乾燥肌の人は、頭皮も乾燥しやすくなっています。なので、化粧水を利用することで、乾燥を防ぐことができます。すでに頭皮が乾燥してしまっている人は今すぐにでも頭皮へ化粧水を塗って保湿した方がいいでしょう。

血行不良気味な人

血行不良が原因で乾燥肌を引き起こすことは珍しくありません。肌の温度が下がることにより、肌へ栄養を送っている毛細血管の働きが悪くなってしまいます。そうなってしまうと、乾燥してしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。また、血行不良は抜け毛のもとになってしまうので、若く見られるためには防がないといけません。 

紫外線をよく浴びる人

服で体は紫外線から守られています。ですが、頭皮は帽子を被らないと防げません。なので、体に比べて太陽を浴びやすくなっています。紫外線を浴びると、肌が乾燥してしまう原因になります。よく外にでる方や紫外線を浴びる機会が多い方は、何かしらの対策が必要になるでしょう。帽子を常に持ち歩くなど意識することが大事です。ダメージを受けた頭皮を化粧水により補修することができます。

頭皮ケアを行なった方の感想

1日1回でも十分な効果を感じる 40代女性

頭皮ケアは1日2回朝と夜にやらないといけないと知っていました。だけど朝は時間がなくて化粧水を塗っている余裕がありません。分かってはいてもいつも夜にだけ塗っていました。乾燥肌でフケなどもでていたけど、頭皮ケアを始めてからは全然でなくなりました。

頭皮ケア専用品がおすすめ 30代女性

体に使っている化粧を頭皮に使用していました。長い間マッサージと一緒に塗っていましたが、中々効果がでずに、頭皮専用の化粧水を使い始めました。そうすると不思議なことに抜け毛が少なくなり、頭皮に潤いが保たれるようになりました。変えてよかったです。

育毛効果がある 50代女性

頭皮ケアを行なうまでは、毎日多くの髪が抜けていました。抜けた髪にも元気がなく、とても少ない量に見えていました。ですが、育毛剤で頭皮ケアをやり始めてからは、抜け毛が少なくなりました。それだけじゃなく髪にコシが出てとてもいきいきしています。

フケ対策に 30代女性

普段スーツを着て仕事していますが、冬場になるとフケが目立ってしまいます。それを知り合いの美容師に相談すると頭皮ケアを勧められました。頭皮ケアを行ないだしてからは、フケに悩まされることもなくなったので、友人にはとても感謝しています。

広告募集中